蛯子 佳小里

image008現在の職種:パートナー司法書士

 

 

 

 

趣味

飲み歩き

この資格を目指したきっかけ

大学で法学部に在籍していたため、かねてから何か法律の資格を取得したいと考えており、就職難であったことも起因して司法書士の資格を取得しようと決めました。
数ある資格の中から司法書士を選んだのは、司法書士の業務範囲が徐々に拡大しており多岐に渡った業務に従事することができると考えたこと及び女性であっても第一線で仕事をすることができ、結婚や出産後も仕事を続けることが可能であると考えたからです。
また、資格取得を考えている時期に祖母が不動産トラブルに巻き込まれ、法律を知らなかったために土地の一部を失ってしまったことから、法律を知っていることの重要性を感じ、また、弁護士のように敷居の高い法律家ではなく、誰でも気楽に相談しに来れる街の法律家になりたいと考え、司法書士を目指しました。

資格合格年月日

平成19年司法書士試験合格
平成20年宅地建物取引主任士合格

これまでの経歴

大学卒業後に資格の勉強をしながらLEC東京リーガルマインドにて勤務し、司法書士試験合格及び新人研修終了後に退職して相模大野の司法書士事務所に入所しました。地域に密着した少人数の事務所で、不動産登記及び商業登記業務に従事しましたが、案件数が少なく、より大きな案件に携わるため東京の司法書士事務所に入りたいと考えて退社し、平成21年に現在の事務所に入所しました。

どのように就職活動をされたのですか?

東京司法書士会の求人情報を見て応募しました。

入所したきっかけはなんですか?

司法書士会の求人募集に掲載されていた事務所のホームページを見てみたところ、商業登記、渉外登記、債務整理等携わっている案件が多岐に渡っており、自身が今後携わっていきたいと考えている分野を網羅していたこと及び就職活動中に商業登記を扱っている事務所が少ないと感じていたため、商業登記ができるところに惹かれて入所しました。

入所する前の事務所のイメージってどんなイメージでしたか?

ホームページで渉外登記を押していたため、何らかの外国語ができないと入所できないような敷居の高いイメージでした。

実際に入ってみて、どのような印象をもちましたか?

外国語ができなくても大丈夫でした。

幅広く様々な業務を取り扱っているため、自身の得意分野又は興味のある分野の業務に携わることができました。
また、全体的に年齢が若いこともあり、代表を筆頭に皆気さくで質問をしやすく、また、難しい案件等は皆で話し合えるので、非常に仕事がやりやすいです。

これまでに経験した業務内容と現在の業務内容を教えてください!

不動産決済業務、相続登記及び商業登記(合併等組織再編も含む)に加え、破産並びに個人再生手続きの書類作成、債権・動産譲渡登記(実際に内容証明郵便にて譲渡通知を送付し、第三債務者から供託された金額の還付手続きまで)、太陽光発電に関する一連の登記等様々な案件を担当してきました。

今後は民事信託関連の業務に力を入れていきたいと考えています。

仕事で面白かったときややりがいを感じるときはどんなときですか?

当事務所は一人一案件担当制ですので、一つの仕事を最初から最後まで自身でやり遂げることができます。そのため、困難な案件や特殊な案件を担当した時に無事に業務を完了し、お客様から感謝の言葉をいただけると、達成感を感じます。

困難にぶつかったときや大変だったときはどんなときでしたか?

それまで事務所で取り扱ったことがない特殊案件の依頼があった時は一から自分で調べていかなければならないので大変です。最近だと、太陽光発電関連の債権・動産譲渡登記、土地の担保権設定登記や、建設機械抵当権の書類作成等がありましたが、事務所に従前の資料がなかったため、文献を探すところから始め、どのように業務を進めていくか等思案しました。

また、月末に決済案件が立て込んだ時は、時間との勝負になりますので、ミスが起こらないようにするのにいつも以上に神経を使います。

事務所の自慢できるところを教えてください!

1番は、環境の良さです。司法書士事務所特有の殺伐とした雰囲気が全くなく、いつでも質問や相談をし合えるような気さくな雰囲気ですので、経験者でも未経験者でも事務所や業務になじみやすいと思います。事務所での飲み会もしばしば行われており、全体的に仲のいい事務所です。

また、業務面では、取り扱っている案件が多岐に渡っているため、一般的な業務の知識はもちろん、様々な知識を身につけることができます。

所長はどのような方ですか?

気さくで、いい意味で司法書士っぽくない方です。積極的に所員に話しかけてくださるので、相談もしやすく、意見が伝わりやすいです。

様々な分野へ業務を展開していくことを考えており。所員にもそれに携わるチャンスをくれるので、それぞれが目標を持ち、モチベーションを高く保つことができます。

また、繁茂期で所員が大変な時には、飲みに連れて行ってくれたりと所員を労ってくれる等の気遣いをしてくれます。

これから一緒に働く方へのメッセージ

決済案件が多く忙しい時期もありますが、不動産登記に限らず、様々な案件に携わることができますので、その中で自分の得意分野を見つけていっていただければと思います。雰囲気のよい楽しい事務所ですので、そのような事務所をお探しの方は是非一緒に働いていきましょう。

 

ある一日のスケジュール

8:30~  
9:00~

出社

10:00~11:00

銀行にて決済の立会い及び法務局へ申請

11:00~12:00
12:00〜
13:00~14:00
14:00~15:00

事務所に戻って昼食

1500~16:00

不動産業者、各金融機関、法人登記関係の依頼者等と電話打合せ

 

16:00〜17:00

17:00〜

書類作成

18:00

事務所全員で翌日の予定確認
   書類作成〜
PAGE TPO