司法書士

image009

司法書士

(1)不動産登記

新築・中古マンション等の売買

投資用物件の売買

住宅ローンの借り換え

不動産担保ローンによる担保権設定

贈与、共有物分割、交換

(2)商業登記

会社・法人登記の種類:株式会社、合名会社、合資会社、合同会社、公益法人、社団法人、財団法人、学校法人、宗教法人、医療法人、社会福祉法人、特定非営利活動法人

登記の内容:設立、役員変更、商号変更、目的変更、本店移転、増資・減資、解散・清算結了、新株予約権発行、種類株式発行、合併、組織再編

(3)渉外登記

不動産登記:外国人顧客を対象とした上記(1)の内容の他、外国銀行からの依頼による各種登記

商業登記:外国人顧客を対象とした上記(2)の内容の他、外国会社の登記

相続:外国籍の方の相続手続き、海外在住邦人の相続手続き、海外相続人調査、外国籍の方の遺言書作成

企業法務

(4)相続

戸籍の収集、遺産分割協議書・相続分譲渡契約書等の作成

不動産登記

遺言書作成(公正証書・自筆証書)

相続放棄・遺言執行者選任・相続財産管理人選任・利益相反の際の特別代理人選任に関する申立書類の作成

(5)債権譲渡登記・動産譲渡登記

登記申請

譲渡契約書作成

事業再生に係る債権譲渡

太陽光発電に係る債権譲渡

(6)信託 (民事信託、家族信託)

信託契約書作成

事業承継に係る株式信託

遺言信託、遺言代用信託

自己信託

信託に関するセミナーの開催

(7)企業法務

当事務所では1案件1担当制としているため、上記の業務に関する相談から関係各所との調整、書類作成、登記申請まで一通りの業務をお任せします。

不動産業者や金融機関のみではなく、弁護士や公認会計士、税理士、土地家屋調査士からの依頼も多いため、様々な種類の業務を経験してスキルを磨くことができます。

 

資格者育成カリキュラム

20161220%e5%b0%8f%e6%9e%97

 

登記部門

1ヶ月目~2ヶ月目

1. 「立会とは何か」を理解していただきます。
2. たくさんの書類を見てたくさんの人と会っていただきます(弊所ベテラン所員に同行)。
3. 売買立会の前提の経験ともなる抵当権設定契約の場や抵当権抹消書類受取の場に複数回参加していただきます(弊所ベテラン所員に同行)。

3ヶ月目
1. 1ヶ月目~2ヶ月目の内容に以下をプラスしていきます。
2. 立会の段取りを手伝っていただきます(電話打合せ、立会案内文書作成、見積書作成、登記申請書類一式作成)。立会は本番までの段取りが非常に重要です。特に電話での打合せが重要となります。この時期は、段取り力の向上の期間としております。

4ヶ月目(司法書士登録手続~登録完了)
1. 自分で能動的に手伝った案件の立会に同行していただきます(月10件程度)。弊所登録司法書士の立会をお見せします。この時期になると理解もかなり深まっているはずです。
2. 一人で打合せから立会まで通しでやっていただきます(弊所ベテラン所員の指導の下)。
3. 一人で立会いが仕切れるようになるまでPDCAを繰り返し行っていただきます(弊所ベテラン所員の指導の下)。

 

相続部門

1ヶ月目~2ヶ月目
1. 「相続手続とは何か」を理解していただきます。
2. たくさんの書類を見てたくさんの人と会っていただきます(先輩司法・行政書士の相談や遺言立会に同席)。
3. 戸籍の見方、収集方法、相続関係図を作成していただきます。
4. 相続放棄申立書、遺産分割協議書、相続登記申請書など各種書類の作成のみをご担当していただきます。(完成した書類は責任者がしっかりとチェックしますので、安心して作ってください。)

3ヶ月目(司法書士登録手続)
1. 自分で能動的に手伝った案件の完了処理を担当していただきます(月10件程度)
この時期になると相続手続き全体に対する理解もかなり深まっているはずです。
2. 毎日2件以上ある相続相談に同席していただき、相談の進め方、聞くべきポイント、今後の方針の決め方、費用の頂き方など、多種多様な相続事例を体験してもらいます。

4ヶ月目以降(司法書士登録完了)
1. 一人で相談受注、打合せまで通しでやっていただきます(弊所登録司法・行政書士の指導の下)。
2. 一人で案件すべてを仕切れるようになるまでPDCAを繰り返し行っていただきます(弊所登録司法・行政書士の指導の下)

PAGE TPO